ミニ四駆始めたいんだけど‥から上級者までの道案内

ミニ四駆初心者脱出計画

ハーフタイヤの作り方

ハーフタイヤは半分タイヤ。幅が半分のタイヤです。

 

今回はノーマルの大径タイヤを真っ二つの半分にします!

 

用意するもの

 

デザインナイフ

ぜひデザインナイフを使って下さい!カッターナイフではかなり苦労します(>_<)

 

先っちょがとんがっている方が、タイヤが切れやすいんです。

 

これくらいの差なんだけど、これがかなりの差なんです。
デザインナイフ カッターナイフ ナイフの比較

 

 

ヤスリ

タイヤを削るヤスリはアミ状のものが便利です。

 

両面ヤスリとかネットヤスリとか呼ばれます。

 

僕はダイソーのアミヤスリ#60を使っています。
 

 

 

基準を作る

真っ二つにしたいので、タイヤの真ん中にある線(パーティングライン)を基準にします。
ミニ四駆の改造 大径タイヤ ハーフタイヤの作り方

 

 

タイヤをワークマシンにセットして、タイヤを回転させながら真ん中の線にナイフを当てます。

 

ナイフの刃の腹を当てるんじゃあなくて、タイヤ表面に対して直角に先っちょをソーッと差し込んでいきます。
ミニ四駆 ワークマシン デザインナイフ ハーフタイヤの作り方

 

 

少しずつナイフを深く当てていくと、「真ん中の線」が「真ん中の溝」になります。
ミニ四駆 ワークマシン 大径タイヤ ハーフタイヤの作り方1

 

 

切る

真ん中の溝が深くなって来たら、ワークマシンから取り外してニギニギすると溝が開きます。

 

その溝の底にナイフ押しを当てて「すううううううううう‥」っと、ゆっくり引きます。

 

ゴムみたいな柔らかい素材を切るときは「ユ ッ ク リ」切ります。

 

「ガッ!」とやると刃が弾かれてしまいます。
ミニ四駆 大径タイヤ デザインナイフ ハーフタイヤの作り方

 

上の画像ではタイヤを外して切ってるけど、ホイールにハメたままの方が切り易いですよ\(^o^)/

 

この画像は、タイヤを回転させずに、指でホイールを固定して、溝に沿ってナイフを押し当てて「ずううずずずずずううう‥」っと切ったものです。
ミニ四駆 ワークマシン 大径タイヤ ハーフタイヤの作り方2

 

 

回転切りと固定切り

ワークマシンで回転させながらナイフを当てて切った溝と、タイヤを固定してナイフを「すううううう」っと動かして切った溝の比較。

 

タイヤの内側が固定切りで、外側が回転切りです。
ミニ四駆 切り口の比較 ハーフタイヤの作り方

  • 回転切りは、断面が綺麗だけど、時間がかかります。
  • 固定切りは、断面はギタギタになるけど、すぐ切断できます。

なので、僕は基準だけ回転切りして、切断は固定切りしてます。基準がガタガタになると、まっすぐ切れないので。

 

どうせ、このあと断面はヤスリで仕上げるのでギタギタになってても良いんです(*´з`)

 

ヤスリ仕上げが面倒なら、回転切りで切断してしまいましょう\(^o^)/

 

 

ヤスリで仕上げ

タイヤの断面がガタガタのギタギタなので、#60網ヤスリでザッっと削って、そのあと#180の紙ヤスリで整えました。

 

せっかくなので、断面のヤスリがけにもワークマシンを使いましょう。

 

回転させながらヤスリを当てるだけだから楽ちんですよ( *´艸`)
ミニ四駆 ワークマシン ヤスリ ハーフタイヤの作り方
ミニ四駆 ヤスリ 比較 ハーフタイヤの作り方

 

完成

まっぷたつ!
ミニ四駆 加工タイヤ 大径タイヤ ハーフタイヤの作り方

 

 

ルール違反にならないように‥

ミニ四駆のルール(レギュレーション)に「タイヤの幅は8o以上にしてください」という規定があります。

 

今回はタイヤ幅9oの大径タイヤを真っ二つにしたので、幅が4oくらいしかありません。

 

このままではルール違反なので、タイヤ幅を増やすためにダミータイヤを使います。ハーフタイヤとダミータイヤはセットで使います。
ハーフタイヤ20

 

必ずハーフとダミーは密着させておきます!離れていると、幅4oのタイヤ+幅4oのタイヤとみなされてしまって「幅8o以上」違反になってしまいます。

 

下の画像の状態では、ハーフ4o+ダミー5oでルール違反です。
ハーフタイヤ17

 

こういう風にくっ付けておけばOKです(∩´∀`)∩
ハーフタイヤ19

 

関連記事

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミニ四駆へ