ミニ四駆始めたいんだけど‥から上級者までの道案内

ミニ四駆初心者脱出計画

油性ペンで色ぬり

前の記事[クリヤーボディのシール貼り]の続きです。
油性ペンで細かい部分を塗ってボディを仕上げます。

バネの部分

バネは黄色。シールが赤と青だから、黄色が欲しかったの(*n'∀')n
バネは凸凹につくってあるから、表面をなでるだけでバネっぽく見えるから楽チンです。
ミニ四駆の改造 サンダーショットポリカボディーセット バネ ペン塗り

 

フチの色付け

油性ペンで切り口をなぞります。
輪郭がハッキリして存在感が高まります(´v`* )
ミニ四駆の改造 サンダーショットポリカボディーセット 輪郭線 ペン塗り

 

塗料落とし

ボディフックの角を目立たせるために黒を塗りたいんだけど、ペンで角だけ塗るのはむずかしい。
なので、表面に乗ってる白の塗料を落として下地の黒を出します。
角をツメやカッターでこすると、表面の白がはがれて黒線が入ります(∩´∀`)∩
ミニ四駆の改造 サンダーショットポリカボディーセット 塗料はがし

 

ペンで塗った部分

ウイングの下を黒く塗ると立体感がでますね( *´艸`)
ライトは黄色。でも、白地に黄色だと目立たないので、黒のスミ入れペンで境界線を引いています。
シールの上からでも塗れますよ。ウイングの[☆☆]を青と赤で塗っています。黒地に青は目立たないな‥(-_-;)
ミニ四駆の塗装 サンダーショットクリヤーボディーセット 油性ペンで塗る
もう少し黄色を入れたかったけど‥これ以上いじるとデザインが壊れそうだからやめておきます。これで完成です!
ミニ四駆の改造 サンダーショットポリカボディーセット完成 ペン塗り
これで油性ペンで色ぬり終わり、次は[ポリカちび山椒 完成!]です。

関連記事

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミニ四駆へ