ミニ四駆始めたいンだけ‥から上級者までの道案内

ミニ四駆初心者脱出計画

FRPについて

FRPは「Fiber Reinforced Plastics」の略称で、繊維強化プラスチックのことをさします。

 

プラスチックは軽いけど弱いので、ガラス繊維を混ぜて強化した素材です。
ミニ四駆 グレードアップパーツ FRP ステー

 

 

FRPの種類と通称

ミニ四駆用には「FRPマルチワイドステー」や「FRPサブプレーとセット」「FRP強化マウントプレート」などがあります。

 

シャーシの補強や、ローラー幅ローラーベースの調整・マスダンパー・ブレーキなどを取り付けるために使います。

 

FRPは種類が多く、どれも商品名が長く似たようなものが多いので通称・略称で呼ばれます。
ミニ四駆 グレードアップパーツ FRPマルチワイドステー 補強プレート

 

ミニ四駆 グレードアップパーツ FRPマルチワイドリアステー 補強プレート

  • FRPマルチ補強プレート → 直(ちょく)
  •  

  • FRP強化マウントプレートセット → 弓(ゆみ)
  •  

  • スーパーXシャーシ FRPマルチ強化プレート → Xフロント(えっくすふろんと)
  •  

  • スーパーXシャーシ FRPリヤーローラーステー → Xリア(えっくすりあ)
  •  

  • FRP フロントワイドステー(フルカウルミニ四駆タイプ) → フルカウル
  •  

  • FRPマルチワイドステー → マルチ
  •  

  • FRPマルチワイドリアステー → リアマルチ
  •  

  • ARシャーシ FRPフロントワイドステー → ARフロント(えーあーるふろんと)
  •  

  • ARシャーシ FRPリヤワイドステー → ARリア(えーあーるりあ)
  •  

  • ARシャーシ サイドマスダンパーセット → ARサイド(えーあーるさいど)

 

ローラー取り付け穴

FRPにはローラー取り付け用の穴が開いているものが多いです。

 

ミニ四駆のローラーの大きさ(直径)は[9ミリ][13ミリ][19ミリ]の3種類。

 

それぞれのローラー用に[9ミリの穴][13ミリの穴][19ミリの穴]があります。
ミニ四駆 グレードアップパーツ FRPマルチワイドステー 穴の位置

 

ミニ四駆 グレードアップパーツ FRPマルチワイドリアステー 穴の位置

 

9ミリ穴に 9ミリのローラーを取り付けると幅が10.4pになります。

 

9ミリ穴に13ミリのローラーを取り付けると幅が10.8pになります。

 

9ミリ穴に19ミリのローラーを取り付けると幅が11.4pになります。

 

ミニ四駆幅は10.5p以下というレギュレーション(ルール)があるので、9ミリの穴には9ミリのローラーを取り付けましょう。

 

13ミリ穴や19ミリ穴に、9ミリのローラーを取り付けてもレギュレーション違反にはなりませんし、爆発することもありません。

 

19ミリ穴に9ミリのローラーを取り付けると幅が9.3pになります。

 

でも、ローラーの幅を狭くしても良いことは無いので、

 

「9穴には9ローラー」「13穴には13ローラー」「19穴には19ローラー」が当たり前になっています。

 

 

取り付け例

ミニ四駆のセッティング ダイナホークGX FRP取り付け例

 

 

関連記事

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミニ四駆へ