ミニ四駆始めたいンだけ‥から上級者までの道案内

ミニ四駆初心者脱出計画

ボディについて

ミニ四駆のボディには2種類あります。

 

「クリヤーボディ」と「プラボディ」です。

 

 

クリヤーボディ

ポリカーボネート製で、「ぽりか」と呼ばれます。

キットとは別に「○○クリアボディセット」を購入します。

 

↓はエアロアバンテのクリアボディです。
ミニ四駆 グレードアップパーツ エアロアバンテクリアボディー ポリカ

 

このままでは、ボディとして使えないので余分な部分を切り取ります。

 

ポリカボディは丈夫で曲線ばかりなので、とても切り取りにくいです。

 

きれいに切り取れたと思っても、左右で少しズレていたり‥。

 

どーせ、デザインの細かいところまでは成形できてないし‥。

 

パーツ取り付け穴丸出しだし‥。

 

切り取ったら、塗装して、ボディキャッチなどのパーツを取り付けます。

 

でも、手間もお金もかかる代わりに、軽いです。

 

切り取り前で7.3グラム。ボディの厚みは0.3ミリ
ミニ四駆 グレードアップパーツ エアロアバンテクリアボディー 重さ

 

これから半分以上切り取るので、実際は3グラムくらいになります。
↓切り取り線
ミニ四駆 グレードアップパーツ エアロアバンテクリアボディー 切り取り線

 

 

プラボディ

プラスチック製で、普通のキットに入っている、普通のボディです。

 

↓はエアロアバンテのプラボディです。
ミニ四駆 グレードアップパーツ エアロアバンテプラボディー

 

枠から切り離してシールを貼るだけなので、お手軽です。

 

そして、何より美しい。もちろん切り取りミスはなく、左右は対称。

 

造形としてのデコボコが細部まできれい、ちゃんと尖るべきところは尖っている。

 

シャーシに合うように作ってあるので、デザイン的に無駄な個所が無い。

 

でも、お手軽で美しい代わりに、重いです。

 

枠付きで15.4グラム。ボディの厚みは1.2ミリ
ミニ四駆 グレードアップパーツ エアロアバンテプラボディー 重さ

 

枠から切り離して、シール貼って、使える(↓の画像の)状態にして12.4グラムです。
ミニ四駆 グレードアップパーツ エアロアバンテプラボディー シール

 

 

関連記事

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミニ四駆へ