ミニ四駆始めたいんだけど‥から上級者までの道案内

ミニ四駆初心者脱出計画

レーンチェンジでの動き(CO対策なし)

コースアウトしない時の動き

スピードが遅い場合は、とくに何もしなくてもコースアウトしません(∩´∀`)∩

 

入り口

入り口では、右前のローラーが壁に押し上げられるような形でアウトリフトが起こります。

 

このときのアウトリフトの量が大きくなると、

 

レーンチェンジの出口で横転したり ひっくり返って裏返しになりします。
ミニ四駆セッティング レーンチェンジ コースアウトしない JCJC LC

 

 

出口

入り口で発生したアウトリフトの傾きのまま、出口に進入します。

 

入り口と出口ではコーナーの向きが違うので、

 

入り口のアウトリフトは 出口ではインリフトになります。

 

インリフト状態で出口に入ったマシンは、左前ローラーから、出口の壁にぶつかります。
ミニ四駆の改造 レーンチェンジ コースアウトしない JCJC 3レーンのコース

 

この後、リフトがおさまって 4輪で走り出しますε=ヾ(*´∀`)ノ

 

 

コースアウトする時の動き

上で紹介したものは、スピードが遅い場合の例です。

 

スピード上がるとリフトの量が多くなるので、

 

何も対策をしていないマシンではコースアウトしてしまいます。

 

対策無しハイスピード入り口

小さいアウトリフトが発生して
タミヤ ミニ四駆 レーンチェンジ コースアウトする JCJC アウトリフト

 

リフトが大きくなって
ミニ四駆のコース レーンチェンジ LC コースアウトする アウトリフトが大きくなる

 

 

ローラーが壁を乗り超えてしまい、横方向の制御ができなくなって
ミニ四駆のサーキット LC コースアウトする アウトリフト

 

 

制御できないところに、遠心力と直進力がかかってリフトが最大になる。横転する。
ミニ四駆 レーンチェンジ LC CO コースアウトする 横転

 

こうなると、だいたい横転したり ひっくり返ったりでコースアウトします(-_-)

 

 

運がいいと、下のように走行状態に復帰できます(´v`* )
ミニ四駆 レーンチェンジ コース復帰 JCJC

 

続きはコチラ→「レーンチェンジのCO種類と対策

 

 

関連記事

インリフト・アウトリフト対策  レーンチェンジのCO種類と対策

 

リフトの原因(スラスト角度)  引っかかり防止セッティング

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミニ四駆へ